2007年02月12日

ポラン書房

<大泉学園の不動産屋のコラム>

ポラン (2).JPG

2月15日に大泉学園の駅2分程度の所に新たに古本屋がOPENする予定だ。写真の腕が無いので伝わらないかも知れないが、
何やらお洒落な感じがするお店です。

前回の錯覚に近い感覚なのかも知れませんが、見せ方一つで商品価値に対する感覚は変わるように思う。
こんなお店が増えるといいなぁ。


Map
「大泉学園の不動産屋のコラム」宜しくお願いします。→  banner2.gif
posted by 菅原 at 23:50| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 大泉学園も変わるね〜。最近はこういう感じの店舗は増えているよね。近年、大型ショッピングセンターが増えて、外観が立派でも中はチェーン店の寄せ集めでがっかりすることがあるよ。そうそう、アメ横の靴の店舗の集まりは値段、品揃え的にもオススメです。
Posted by 返信王 at 2007年02月13日 22:47
返信王さん>“寄せ集め”にも良し悪しがあるという事ですね。(笑)我が街のよい変化に、今後とも期待したいと思います。
Posted by 菅原 at 2007年02月14日 01:20
古本屋さんなのに
高級な感じがしますね。
逆に入りにくいのではないでしょうかw
Posted by 野澤 at 2007年02月15日 16:32
なかなか良さげなお店ですね。
今度のぞいてみることにします。
Posted by ポトスは枯らさない(・・) at 2007年02月15日 16:34
野澤さん>正確には大泉学園町から駅前への移転でして、それなりの集客は見込めているのだと思います。今日もインテリ風なお客さんが沢山入っていました。
Posted by 菅原 at 2007年02月15日 22:42
ポトスさん>内容的にはブックオフ等とは、また違うジャンルの本が置いてあるように思います。そもそもシェアを奪おうという発想より、創り出そうという発想の方が好感が持てる。私も何か創り出さないといけませんね。(笑)
Posted by 菅原 at 2007年02月15日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33574768

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。