2007年10月07日

コスメティックハウス

<大泉学園の不動産屋のコラム>

img.jpg

半年位前に、大泉学園に風変わりなお店がOPENした。店の名前は「cosmetics House 」外からみると一見何の店だか解らない。・・・というのも、異様にビリヤード台が目立っているからだ。
美容院の様にも雑貨屋の様にも見えるし、ビリヤード屋の様にも見える。しかし、店の主人はこう言う。ん?「コスメティックハウス」って書いてあるだろ?

・・・まぁ確かに書いてはある。(;^_^A)・・・。
資生堂マキアージュのエビちゃんポスターは、矢沢永吉に変わり、店内では、お姫様のような格好をした4才の女の子が駆けずり回る。
そして、「どこかに品のいいメガネないかしら?」というお客さんに対して、リアルにメガネを取り寄せている事にビックリ。
私は、正直そこが「化粧品屋」だと言い切る自信がない。
ただ、断言できるのは、そこが「今までに無いお店」だという事だ。
きっと、化粧においても、何か新しい発見をさせてくれるだろう。
お手頃価格なので肌診断やメイクを試してみるもよし。
玉を撞きに行くもよし。
ゆったり、くつろげる所なので、気軽に行けばよいと思います。...(^-^)o



【コスメティックハウス紹介ページ】
http://www.cosme.net/map/shop/id/11720/type/2



店主
店主です。よろしく!

ひげ.JPG
オジイサンです。よろしく!

コスメ黒板 (1).JPG
価格破壊!!!!

西武池袋線の賃貸アパート・賃貸マンション・貸家・貸店舗・貸事務所・売買は“明興”へ!

「大泉学園の不動産屋のコラム」宜しくお願いします。→  banner2.gif


posted by 菅原 at 23:44| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりの更新だな(笑)
店主の趣味の結晶だろうか・・・。
統一的なチェーン店が多い中、個性的でくつろげる店は歓迎できるのではないか。
最近は古書を自由に読める喫茶店やバーがあるらしいが、入会金のかわりに自分の読んだ本を一冊わたすとか。あとは店主の蔵書で展開されている
商品を売る以上にくつろぎを売る。スピード化した現代で一番必要かもしれないな。

Posted by 返信王 at 2007年10月20日 09:10
ビリヤードにはまって、Blogを更新していなかった事は内緒にしておいて下さい(笑)喫茶店といえば、このまえ石垣島でビリヤード台のある喫茶店に行ってきました。すんげぇ〜よかったw
やはり、そこもくつろぎを売っている訳ですね。適度に“田舎”が売りの大泉学園だと思うので、こういうお店が増えると嬉しい。
Posted by 菅原 at 2007年10月23日 17:55
私はコスメテックハウスの娘です小4です私の店なめないでくださいなめたら私かわいですよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
Posted by あつかわるり at 2012年07月12日 17:11
間違いです上のはわたしなめたらこわいですよ
Posted by あつかわるり at 2012年07月12日 17:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59472444

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。